☆教育デジオ放送局☆高校受験アシスト英語講座since2005.7.7
教育デジオ講座・利用のご案内

 この『高校受験アシスト英語講座』は高校受験レベルの英語をネットラジオ(ボイスブログ)を使った音声による遠距離通信教育で行おうという新しい試みです。

 入試英語が苦手で困っている中学生、基礎を確認したい高校生、また、英語を1から勉強し直したい社会人の方の参考になる『教育デジオ放送』がお届け出来たらよいと考えています。

 たかが塾講師、されど塾講師のon line授業をお聞き願えたら幸いです。疑問・質問等はコメント欄にぜひお願い致します。

高校受験アシスト英語講座の公開放送はこちら
『高校受験アシスト英語公開放送』

ここのブログの文字情報を参照してお聞き下さい。
 実際に放送をお聞きになる際は〔DL〕のボタンをクリックしていただき、パスワードを正しく入力すれば放送が始まります。

【お知らせ】
 この度、『教育デジオ放送局☆事務局ブログ』と『教育デジオ講座☆高校受験アシスト英語』を分離することにしました。教育デジオを普及する役割と実際にデジオ講座を編成・放送するブログを分けることで、目的別に利用していこうと考えました。

2005年07月23日

第3回 一般動詞の文(過去形)と未来の文

高校受験アシスト英語講座 

第3回 一般動詞の文(過去形)と未来の文

前回までで、一般動詞の現在の文(三単現の文)についてはお話を終えました。主語が「彼」や「彼女」で現在のことを言うときには動詞の後ろにs(es)をつけるのでした。文の作り方をもう一度復習しておきましょう。

「3単現のs」がつく文の作り方

〔肯定文〕He plays soccer in the park.

〔否定文〕He doesn't play soccer in the park.

〔疑問文〕Does he play soccer in the park ?

〔答え方〕Yes,he does. / No,he doesn't. 

1一般動詞の文(過去形)

これを過去の文「〜した。〜しました。」という意味の文にしたらどうなるでしょうか。たぶん、動詞の部分が変化するという見当はつきますか。

He plays soccer every day.  彼は毎日サッカーをします

He played soccer yesterday. 彼は昨日サッカーをしました

I play the piano before dinner. 私は夕食前ピアノを弾きます

I played the piano last Sunday. 私はこの前の日曜日にピアノを弾きました
  
 一般動詞の文の過去形では、主語に関係なく動詞の原形の語尾にedをつけます。文のしっぽの時間を表す言葉はbe動詞の過去形の文でやったときと同じようにyesterday、last〜、〜ago などを良く使います。

 現在形の文 →「現在の習慣」を表していることが多い。
 過去形の文 →「過去に起こったできごと」の内容に使うことが多い。

さて、動詞の過去形を作るときどうやってedをつけたらよいのでしょうか。厄介なことにedをつけたら過去形になるものばかりではありません。これには2通りあります。

一般動詞には、語尾に ed をつけて規則的に変化する規則変化動詞と形がめちゃめちゃ変化する不規則変化動詞があります。

 教科書の巻末などにある不規則動詞の変化表を先にちゃんと覚えておいて、それ以外は語尾にedをつけると考えてください。テストに良く出る不規則動詞厳選30個を別のページに載せ、覚えるための放送も別に用意しておきます。まだ覚え切れていない人はこの夏の間に覚えきってしまいましょう。英語が苦手で困っている人はまずここが勝負!

不規則変化動詞を覚える人はこちら →

【規則変化動詞の-edのつけ方】(発音にも注意!)
  
 1 そのままつける play → played

 2 e で終わる動詞には d だけつける  use〔使う〕→ used

3 子音字+yで終わるものには yをiに変えてedをつける

study → studied よく出る!
try  → tried

ただし、母音+yはそのままedをつけます。played enjoyed
4 短母音 + 子音字

    stop  → stopped 入試で問われる数は少ないです。

【不規則変化動詞の場合】

have/has 〔持っている〕 → had 最重要!
  
do / does → did go → went come → came〔ケイム〕

何といってもまず不規則変化動詞を覚えてください!それ以外が規則変化動詞と言って、最後にedをつければいいんです。

では、過去形の文の作り方はどうなっているのでしょうか。

〔肯定文〕You played soccer yesterday.

〔否定文〕You did'nt play soccer yesterday.

〔疑問文〕Did you play soccer yesterday ?

〔答え方〕Yes,I did. No,I 〕didn't.

過去形の否定文・疑問文では don't/doesn't の代わりに didn't、Do/Does の代わりに Did を使います。
didn't Did を使ったら動詞は原形に戻すのがポイントです。そしてDid 〜?と聞かれたらdidを使って答えます。


〔確認問題1〕次の動詞を過去形にしてみよう。

  1. do     〔する〕

  2. have/has 〔持っている〕

  3. go 〔行く〕

  4. come 〔来る〕

  5. study 〔勉強する〕

  6. use 〔使う〕

〔確認問題2〕次の指示にしたがって英文を書き換えなさい。

1 You study English.   (yesterdayを加えて)

2 He doesn't watch TV.(last nightを加えて)

3 She goes to church. (last Sundayを加えて)*church 教会

4 Do you eat Sushi ? (yesterdayを加えて)

5 4の答をYes/Noで答える文をそれぞれ書きなさい。


【発音道場】

規則変化動詞の過去形の語尾(ed)の発音

1 普通は〔d:ドゥ〕  played enjoyed

2 p、ch、sh、kの後は〔t:トゥ〕helped watched washed looked  

3 d、tの後は〔id:イドゥ〕 visited wanted needed

 【プチシューク(リーム)は〔トゥ〕という覚え方があるそうです。】

*参考 三単現のsがつく場合

1 普通は〔z:ズ〕  plays enjoys

2 p、kの後は〔s:ス〕stops looks

3 ch、sh の後は〔iz:イズ〕 watches washes

4 t、dの後は〔ts/ds:ツ・ズ(ヅ)〕 visits needs

何度も声に出して読んで音の感じをつかんでしまうのが一番早道です。

2 未来の文

未来のことを言う文には2通りあります。「〜するつもりです・〜するでしょう」などと言いたいときはやはり動詞の部分をいじればいいんです。

【形】be going to+ 動詞の原形〜
【訳】「〜するつもりです・する予定です・するでしょう」

【形】will+ 動詞の原形
【訳】「〜するつもりです・するでしょう」

【未来の時間を表す言葉】

tomorrow 明日

next Sunday 今度の日曜日(来週の日曜日)

next week 来週

next month 来月

next year 来年

例文】 She buys the watch.(tomorrowを加えて未来の文に) 

→ She is going to buy the watch tomorrow.

→ She will buy the watch tomorrow.

〔訳〕彼女は明日その時計を買うつもりです。

【ポイント1】3語で未来を表す、be going to 〜 も、一語で未来を表す、will も後ろに動詞の原形を使います。

それぞれ否定文・疑問文を作ってみましょう。

1 be going to を使った未来の文

〔肯定文〕She is going to buy the watch tomorrow.

〔否定文〕She is not going to buy the watch tomorrow.

〔疑問文〕Is she going to buy the watch tomorrow ?

〔答え方〕Yes,she is./ No, she isn't.

【ポイント2】be going to を使った未来の文はbe動詞の文の作り方と同じです。

2 Willを使った未来の文

〔肯定文〕She will buy the watch tomorrow.

〔否定文〕She will not buy the watch tomorrow.

〔疑問文〕Will she buy the watch tomorrow ?

〔答え方〕Yes,she will./ No,she won't.

〔補足〕I will → I'll You will →You'll
    He will → He'll she will → She'll 
              などという短縮形も良く使われます。

【ポイント3】 willのすぐ後ろにnotをつけて否定文を作ります。もちろん短縮形を使ってもかまいません。

特にwillの短縮形 won't〔ウォウント〕=will + notに注意しましょう。

「ほしい」という意味のwant〔ワント〕と発音が違います。

【ポイント4】willを文頭につけかえれば疑問文を作ることができます。そしてWill〜?と聞かれたらWillを使って答えます。

〔確認問題3〕

次の文が未来の意味を表わすように(  )に適切な英語を一語ずつ入れ、訳してみて下さい。

1 I (  )going to Tokyo this summer.

2 You are ( ) to study English tonight.  *tonight 今晩

3 He ( ) come to my house next week.

4 She (   )not eat lunch.

5 ( ) you play soccer tomorrow ? No,I ( ).

〔確認問題4〕

1私は来週図書館に行くつもりです。(2通りで)

2あなたは明日友達と会うつもりですか。 はい、そのつもりです。

3彼は来年東京に行くつもりはありません。


〔確認問題の解答〕

〔確認問題1〕次の動詞を過去形にしてみよう。

  1. do     〔する〕 → did

  2. have/has 〔持っている〕 → had

  3. go 〔行く〕 → went

  4. come 〔来る〕 → came

  5. study 〔勉強する〕 → studied

  6. use 〔使う〕 → used


〔確認問題2〕次の指示にしたがって英文を書き換えなさい。

1 You studied English yesterday.

2 He didn't watch TV last night.

3 She went to church last Sunday.

4 Did you eat Sushi yesterday ?

5 Yes,I did./No,I didn't.


〔確認問題3〕

1 I ( am )going to Tokyo this summer.

2 You are ( going ) to study English tonight.  *tonight 今晩

3 He ( will ) come to my house next week.

4 She ( will )not eat lunch.

5 ( Will ) you play soccer tomorrow ? No,I ( won't ).

〔訳は放送で確認してください。〕


〔確認問題4〕

1 I am going to 〔go to 〕the library next week.
I will go to the library next week.

2 Are you going to see 〔meet〕your friends tomorrow ?
〔Will you see 〜?〕  Yes,I am. 〔Yes,I will.〕

3 He isn't going to〔go to 〕Tokyo next year.
He won't go to Tokyo next year.


ランキングに参加しています。協力いただける方はクリックよろしくお願いします。→ ブログランキングネットへ
posted by デジ夫 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5307112

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。